賃貸経営をするためのコツ|マンション管理会社の良し悪しはランキングサイトをチェックしよう

マンション管理会社の良し悪しはランキングサイトをチェックしよう

賃貸経営をするためのコツ

男性

1億円以上の潤沢な資金を活用して、大阪で収益物件を購入する人の間で人気があるのは、マンションやオフィスビルなどの一棟売り物件です。しかし1億円の資金を活用して収益物件を買うときには、複数の物件を組み合わせて分散投資を行うのが理想的です。分散投資を行うことでリスクを大幅に軽減できるので、大阪で不動産投資をこれから始めるビギナーにも最適です。特に3000万円前後で購入できるメリットを生かして、ワンルームマンションや賃貸向けの一戸建てを購入するのが賢い投資戦略です。一戸建て住宅はファミリー層の賃貸需要を取り込みたいときに最適であり、1戸当たり毎月10万円前後の賃料収入が継続的に確保できるのが魅力的です。

大阪市中心部の商業地やオフィス街は人気があるために、オフィスビルをはじめとした標準的な収益物件の価格は割高です。したがって不動産投資家が注目していないエリアにターゲットを絞って、高い運用利回りが確保できる物件を厳選する取り組みが求められるでしょう。古くからの住宅密集地や小規模な店舗が集まる商店街のエリアは、将来的に再開発が見込まれるのでこれからも有望です。店舗向けの物件を購入したり駐車場に最適な更地を購入するのが、大阪市内で機動的に賃貸経営を行うためのコツです。駐車場向けの収益物件を買う場合には、将来的な土地開発をイメージしながら物件を選ぶ心がけが肝心です。値上がり時に更地の状態で売る方法もありますが、駐車場からアパートに転換することで、高い収益が得られるでしょう。